Unity でAdmob + FAN のmediation を実装すると gradle failed となって build できない時の対処法。

スポンサーリンク
Unity In Japanese
スポンサーリンク

先日、初めて Unity に Admob を利用した メディエーションを実装しました。

Admob + Facebook Audience Network でメディエーションを実装することにしましたが、Android に ビルドする際にgradle failedとなってエラーになるのでその対応方法を示します。

 

英語で読める方は以下のリンク先から解決できます。https://answers.unity.com/questions/1784106/applovinmax-inmobi-adapter-failes-the-build-with-g.html

 

実装までに至るファイルのインポートや設定は、Admob公式リファレンスの通りに行えば良いです。

以下では、あくまでビルドエラーの対応に絞って示します。

 

 

 

スポンサーリンク

バージョン


Unity

 2019.4.19f1
Admob

 GoogleMobileAds-v5.4.0
Fan mediation

 GoogleMobileAdsFacebookMediation-2.11.1

EasyMobilePro

 current 2/16

対応方法

① PlayerSetting >minimum API Level -> Android 5.0

②PlayerSetting > Build > Custom Base Gradle Template -> Check

③ Open ‘baseProjectTemplate.gradle’

  convert classpath ‘com.android.tools.build:gradle:3.4.0’

  to   classpath ‘com.android.tools.build:gradle:3.4.3′

以上です、お疲れ様です。

(多分admob が求めているgradle のバージョンと Unity のそれとがマッチしていないから)

追記

1 日本語でhow to を書いてもみる人は少ないかもしれないので今度からは別の専用の英語サイトを作ってそこにバグ修正の方法を書こうかな。

2 でも自分も最近は英語のQAサイトやUnity official reference を読むし、そこらへんですでに誰か詰まっててしかもすでに頭いい人たちが解決してくれてるから、俺のこのサイトはGoogle翻訳の下位互換だな、

3 だから、英語で書いても需要ないかも。英語圏に目を向けるとたくさんのすごい人がいるし、多分ノンネイティブな人でもすごい人たちは英語で全て参照するんだろうから、本当にこのサイトで書く意味がない気がしてきた。

4 なのでメモ書き程度に適当に書くことにします。(説明が適当になったり、英語とか記号まみれになる可能性あり)

さよならーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました