Unityに画像ファイルをimportした時に、デフォルトでTexture Type を Sprite (2D and UI) にする。

スポンサーリンク
Unity In Japanese
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

問題

先日、Unityをアップデートしたためか、png ファイルやjpg ファイルをインポートしても

Texture Type >> Sprite(2D and UI)  

ではなく、

Texture Type >> Default

のままになってしまいました。

この設定のままでは、UI imageに表示されなかったり、Spriteとして Scene view にドラッグアンドドロップできません。

いちいち Texture Type を Default からSprite (2D and UI) に変更するのは手間なので、一括処理ができるように設定を変えてみました。

 

対処法

 

対処方法は、

Project Setting >> Editor >> Default Behavior Mode

3D –> 2D に変更することです。

 

Unityでは、3Dゲーム、2Dゲーム、それぞれで自動的に最適化されているのはありがたいですが

そのどちらの特徴も知っていないと予期しないエラーがおきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました